概 略 説 明

宿泊施設様にとってはここの作業がメインになるところです。

◆空室状況表(通常ルーム)の作成&変更&削除
現行ルーム情報・改定情報を元に、各ルームタイプの空室状況表の作成と、再作成や、変更(室数)、や削除を行います。
全館一括での処理を行なえる他、各タイプ別の処理も行なえます。

◆パッケージ(プラン)用の空室状況表の作成・変更・削除。
プラン情報に登録されている各宿泊プラン用の空室状況の処理です。登録されているプランが一覧表になっていますので、 そこから選択して作成します。

◆空室状況コントロール画面
この画面で日々の空室状況・予約状況が確認でき、またこの画面で空室状況をコントロールします。
各室タイプ別とプラン別、その合計である全館の状況が1画面で表示されています。
インターネットでの予約が受信されれば、予約数は自動的にカウントアップされ、空室数はカウントダウンされます。
インターネット以外の予約件数もこの画面でボタンによりワンタッチでコントロールできますので、ほぼリアルタイムの予約状況・空室状況を 把握できます。